トップ

可愛い結婚式の受付

ウェルカムボードとはいったい

ウェルカムボード作成する時の注意

結婚式は、人生において特別な儀式です。

それが分かっているからこそ、二次会の幹事を頼まれると身構えてしまうのでしょう。それに、二次会の幹事を引き受けると決めたなら、是非新郎新婦に喜んで欲しいと思います。まずは、二次会会場の入口の飾りつけから。

会場入口に無くてはならないものがウェルカムボードです。
ウェルカムボードには様々なものがあり、業者に依頼することももちろんできますが、自分たちで作成することも可能です。

その際に、注意しておきたいことがあります。
一つは、会場の雰囲気に合わせて作成するということです。

ウェルカムボードは、プリザーブドフラワーを使ったものや装花フラワーウェルカムボード、写真などを使って作るフォトウェルカムボードや、鏡にメッセージを書いたりして作成するミラーウェルカムボードなどがあります。

また、可愛い似顔絵で作ったものもありこちらも人気があります。どれもステキなのですが、会場の雰囲気に合っていないと浮いてしまいます。明るい会場か、それとも落ち着いたシックな場所なのか予め把握しておくようにしましょう。

また、サイズについても気になるところです。
ウェルカムボードは、大きすぎても小さすぎてもすっきりとしません。専用の立てかけがあるのか、それともテーブルなどの上に置くのか壁にかけるのか。置く場所についてもよく考えてから、作成を開始しましょう。

最後に、費用についてです。
お金に関係することは、必ずはっきりとさせる方がよいです。
これが、依頼する方も引き受ける側も気持ち良くできるポイントです。

業者にお願いすれば、費用も高めになります。自分たちで作った方がリーズナブルに仕上げられることはもちろん、良い思い出になるかもしれません。さあ、腕の見せ所です!